シャネルのペンダント売った!

このペンダントは花のデザインが好きで衝動買いしたが、合わせるお洋服や、着けていく適当な機会もなく、10年の内2回くらいしか着けませんでした。これも他のシャネル同様ジュエリーボックスの肥やしと化していました。
シャネルなら人気だし、きれいで傷なしなら結構高く売れるかなと思い、いつか質屋さんかブランドリサイクルショップにでも持って行こうと思っていましたが、これがなかなか行動に移せず。どこが一番高く買い取ってくれるかリサーチするのにも結構時間がかかるし、もしくは自分で売るか。
実は以前某サイトで自分で売っていたのですが、出張で留守にしている間なんかに売れると、すぐ発送することができずにお客さんに文句を言われたことも。フルタイムで他の仕事があると、ちょっと難しかったですね。
今回はプロにお任せしようと思って、ブランド買取業者さんに写真を送って、だいたいの買取額を聞いて、最も高かった業者さんに自宅に買い取りに来てもらいました。この方のサイトに書いてありました。
このクローバーは少し珍しいらしく、予想よりも高値で買い取っていただきました。
自分の予定を合わせるのでなく、都合のいい時に取りに来てくれるので、とても便利に感じました。
この売上金で、次のパリ出張の時にバビローヌが買えそうです!

シャネルのペンダント

このペンダントは初めて買ったシャネル!当時私はいわゆる貴金属しか買わなかった。なのでこれは初シャネル、初ファッションジュエリーなのである。

やっぱりフランスを代表するファッションジュエリーになるのかしらね。比べるものでもないのかもしれないが、私はバビローヌの細部の凝ったデザインが好きです。
1980年後半のものですが、ほとんど着けていません。多分10回以下。
文字の30 Rue Cambonがちょとアンティーク風で素敵ですね。
ロゴではないので、いかにもシャネルというのではないですが、なんかちょっとゴールドすぎて、ゴールド好きの私でもあまりしません。

何で買ったのか?

当時はまだ若くて、なんでもいいからシャネルが欲しかったのでしょうね。
さてジュエリーボックスの肥やしになっているこのネックレス、どうしますか。